<FJALL RAVEN> “Kanken”

04 30, 2008
康生、散る――

29日に行われた柔道の全日本選手権。
北京五輪代表を賭けて背水の陣で挑んだ井上康生選手でしたが、
準々決勝で敗退。代表を逃しただけでなく、引退も確定的となりました。

残り10秒でみせた内股。
「最後は一本を狙った。得意の内股を返されたのでしょうがない」
とは井上選手の弁。痛快なコメントであると同時に、悲しい気分にさせられました。

「北京の夢を追い続けたのはよかった。今後の人生に生きていくと思う」

近々引退の発表があるのだと思いますが、ボクは忘れません。
一本を狙った最後の内股を。

08043001.jpg

<FJALL RAVEN>(フェールラーベン)
“Kanken(カンケン/カンケンバッグ)”
Color:Black, Baige, Navy, Army Green, Bordeaux
Size:38×27×13(cm)
Price:¥6,000

<FJALL RAVEN>は1954年創業のスウェーデンのアウトドアブランド。
ブランド名の「フェールラーベン」はスウェーデン語で「北極ギツネ」を
意味しますが、同時に「アウトドアパーソン」という意味も持っています。
北極ギツネの“究極の機能性”と、アウトドアパーソンの“卓越した技術力”
を合わせ持つブランドでありたい…という思いが込められてるのです。

“機能性”“技術力”を重視したものづくりを展開している<FJALL RAVEN>
ですが、その背景には「自然と一緒に生きる」「自然を楽しむ」という理念から
生まれた「自然同化型」のアウトドアライフが基本となっています。
そのような意識から、カラフルな商品が多い今のアウトドアブランドとは違い、
アースカラーと呼ばれる落ち着いたナチュラルな配色の商品が中心。
言うなれば「クラシックなヨーロッパのアウトドアブランド」といったところでしょうか。

“Kanken(カンケン/カンケンバッグ)”は1987年の発売以来、
全世界で300万人もの人々に愛用されているロング&ベストセラー商品。
この独特のフォルムは、スウェーデンの首都・ストックホルムの電話帳の
大きさをモデルにして作られたもの。世の中に「デイパック」というものが
なかった時代なので、「デイパック」の原型といっても過言ではない商品です。
北欧のデザインが人気の昨今ですが、一朝一夕のものではないのです。

また、“カンケンバッグ”は使い込んだ姿も素晴らしいということを書き加えます。
「エイジングが楽しめるモノ」に滅法弱いウチのボスは、早速自分用に購入。
早く味が出るように…と、毎日背負って出勤しています(笑)。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(new)

<dothebag> cubicbag “messengerbag” ~Re-Arrival on 26th Apr. 2008

04 26, 2008
ガソリン税の暫定税率が、5月1日より復活する模様。
与党は参議院で審議中の租税特別措置法改正案を
30日に衆議院で再可決し、成立させる方針だそうです。

福田首相は、再可決の必要性を国民に説明するための
記者会見を開く方向で検討している…とのこと。

こうなることはわかっていましたが、何ともいえない気分です。

08042601.jpg

<dothebag>(ドゥザバッグ)
cubicbag “messengerbag”
Color:Beige, Black
Size:40×31(cm)
Price:¥34,440

▼Tops
<Ring Jacket>(リング・ヂャケット)
“Linen Tailored 2B Jacket” ¥32,550
▼Pants
<TUKI>(ツキ)
Chino Pants “West Point” ¥19,950

ドイツ発の個性派バッグブランド<dothebag>より、
人気のショルダーバッグタイプが再入荷しました。
詳細はこちら→<dothebag>cubicbag“messengerbag”

08042602.jpg

▼Tops
<copano>(コパーノ/コパノ)
“Chambray Pullover Shirts(W&B別注)” ¥19,950
▼Pants
<TUKI>(ツキ)
Chino Pants “West Point” ¥19,950

独特の立体縫製や素材使いが特徴の“cubicbag”シリーズ。
オープンカーの幌(ほろ)の素材である「カブリオテックス」を
使用しているので、防水性、耐久性は抜群。

デイリーユースにちょうど良い大きさなので、
自然と使用頻度は高くなるでしょう。
また、シンプルで飽きの来ないデザインは、どのようなスタイル
にもマッチ。末永くご愛用いただけるオススメのバッグです。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in INFORMATION

<TUKI> Work Pants “Ducktail”

04 24, 2008
08042401.jpg

<TUKI>(ツキ)
Work Pants “Ducktail”
Color:Indigo
Size:0, 1, 2 (XS, S, M)
Price:¥18,900

当店の“顔”ともいえるパンツ専門ブランド<TUKI>より、
春夏向けの涼しげなパンツが届きました。

経糸(たていと)にはインディゴ染めの綿、緯糸(よこいと)には生成りの
ヨーロッパリネン(麻) を使用したシャンブレー生地のワークパンツです。
シャンブレーといえばワークシャツなどに使われる定番の生地ですが、
綿100%のものとは違い、ハリと光沢があるのがこのパンツの特徴。
経糸は一般的なデニムの染色方法である「ロープ染色」を施しているため、
穿き込み、洗い込んでからの表情の変化も楽しめます。

08042402.jpg

「Levi's “501” をオーバーサイズで穿いたときのアンバランス感」
をイメージし、オールド物の“501”から基本の型を起こし、
ウエストサイズとヒップから下のサイズに誤差をつけています。
※ウエストは30インチ、ヒップから下は34インチ…といった具合です。
オーバーサイズの“余分”を補正しているので、野暮ったさはありません。

08042403.jpg

しかしながら、バックサイドの“余分”をあえて残しているため、
ヒップ回りはぽっこりとした独特のシルエットとなっています。
そうです、ここが“Ducktail”と名付けられた由来なのです。

また、フロントのトップボタン、ベルトループ、バックポケットなどに
若干のスパイスを加え、いやらしさのないデザインが施されています。

コットン×リネンのシャンブレーというナチュラルな生地なのですが、
縫製糸には綿糸ではなく、あえてポリエステルの中でも光沢感の強い
フィラメントヤーンを使用。何年も穿き込んでクタった生地と、光沢感の
残った縫製糸…このアンバランス感も、デザイナーの意図するところなのです。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(new)

「東京・大阪、ザ・パーフェクトショッピングマップ2008」(MEN'S NON-NO5月号)

04 16, 2008
ただいま発売中のMEN'S NON-NO5月号特別付録
「東京・大阪、ザ・パーフェクトショッピングマップ2008」(P18)に、
当店の店舗情報、店内写真などが掲載されています。

08041601.jpg

スタイリストの本庄克行氏が大阪・ミナミを2日間かけて散策、
“味あり系ショップ”を厳選された…と書いてあります。
大阪・ミナミエリアではたった5ショップの紹介なのですが、
当店を選んでいただけるとは本当にありがたいですね…(涙)。

08041602.jpg

「職人系ブランドだけをセレクトする姿勢に共感」

南船場の古きよき佇まいのビル、農林会館に入るセレクトショップ。
「シャツならシャツブランド、パンツならパンツブランド、
という風に職人気質な服にこだわった店作りがイイ感じ」

※以上、掲載記事より抜粋させていただきました。

メンノン(メンズノンノ)への掲載は、実は今回で2度目。
全国誌に取材していただく機会はあまりないのですが、
2月末、本庄氏ご一行が突然当店を来訪→取材と相成ったのです。
原稿を書いていただいたライターのT氏にも本当に感謝致します。

書店・コンビニなどでお求めいただけますので、ぜひご覧になってください。

関連記事
Posted in INFORMATION

<copano> “Pin Tuck Stripe Shirt”

04 14, 2008
携帯の機種変(MNP乗り換え)を検討している筆者ですが、
WILLCOMより「Windows Vista」を搭載した機種が発表されました。
発売は6月中旬(5月下旬より予約開始)を予定しているそうです。

当ブログを携帯からご覧になっている方もいらっしゃることでしょう。
“ユビキタス時代”といわれて久しい昨今ですが、
ここ最近の科学の発達には本当にビックリさせられますね。

08041401.jpg

<copano>(コパーノ/コパノ)
“Pin Tuck Stripe Shirt”
Color:Stripe
Size:S, M
Price:¥22,050

「100年後も廃れない洋服」を理想に掲げる<copano>より、
末永く着用していただける2008S/S新作が到着しています。

ドレスシャツのディテールであるピンタックをあしらっていますが、
当店の提案はパリッとプレスをするのではなく“洗いざらしでラフに着る”こと。
上手くカジュアルダウンし、リラックスした大人のスタイルを目指したいですね。
となれば、ボトムスもスラックスなどのカチッとしたものではなく、
画像の<TUKI> Marine Pants “Pop-Eye”のようなパンツが◎。

Style Council ~#010ではジャケットのインナーとして登場しましたが、
非常に存在感のあるシャツなので、1枚で羽織っていただいても良い感じです。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(new)

「いま、最も注目すべきブランドって何だ?」(カジカジ5月号)

04 12, 2008
ただいま発売中のカジカジ5月号(P22)にて、
「いま、最も注目すべきブランドって何だ?」という特集に
当店取り扱いブランド<TUKI(ツキ)>を取り上げていただきました。

08041201.jpg

当店では定番的な取り扱いとなるChino Pants “West Point”と、
今期新作のMarine Pants “Pop-Eye”を掲載していただきました。
ともに最近のスタイリング記事で頻繁に登場しているアイテムです。

08041202.jpg

書店・コンビニなどでお求めいただけますので、ぜひご覧になってください。

関連記事
Posted in INFORMATION

Next Arrivals Schedule ~Apr. 2008

04 10, 2008
2008S/Sの入荷ラッシュは一段落しましたが、
再入荷を含め、まだまだ終わりません(笑)。
そこで、4月の入荷予定商品をご紹介しておきます。

▼4月中旬

<dothebag>(ドゥザバッグ)
cubicbag “messengerbag”
Color:Black

<FJALL RAVEN>(フェールラーベン)
“Kanken(カンケン/カンケンバッグ)”
Color:Black, Baige, Navy, Army Green, Bordeaux

▼4月中旬~下旬

<Used Clothing>(ユーズド・クロージング)
・Euro Work Equipments
・Euro Tee-Shirts
・The Others...

▼4月下旬

<spring court>(スプリング・コート)
“G2 LO CUT”
Color:White, Black

以上、新規取り扱いブランド&商品も含まれています。
さらに、一度完売していた

<A*B*C*D*E*F>(エー・ビー・シー・ディー・イー・エフ)
“Stripe Shirts(W&B別注)”
Color:D.Nary, L.Blue

ですが、新色も加わり再入荷しています。
こちらはコットン×リネンの薄手の生地を使用しているので、
夏場でも問題なく着用していただけます。
今の時季ならジャケットなどとの重ね着がオススメ。

本日はあいにくの雨模様ですが、春本番を感じさせる陽気が続いています。
新たな洋服・小物とともに行楽に出かけたいものですね。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in INFORMATION

Pick Up Used Clothing ~#006

04 08, 2008
柔道の北京五輪代表選手が決まりました。
※男女最重量級の代表は今月末に決まります。
五輪4連覇の偉業に挑戦していた野村忠宏選手が落選、
昨日の夜のニュースでも取り沙汰されていました。

代表選考会を兼ねた全日本体重別選手権――
印象深かったのは、100キロ超級で優勝した井上康生選手の涙。
決勝戦で見せた内股は、全盛期の彼を彷彿させる“キレ”がありました。
久々に鳥肌ものの「技」を見せてもらえた気がします。

実は、これを書いているスタッフ片山は柔道経験者(有段者なのです…)。
代表選出への望みをつないだ井上選手は同い年(29歳)。
年齢的に最後の五輪になるかもしれないので、選出されるよう願っています。

08040801.jpg

<European Used Clothing>
“Work Jacket”
Country:France
Condition:Dead Stock
Price:¥9,975

▼Inner
<gicipi>(ジチピ)
“Three-Quarter Sleeves T-Shirt” ¥4,620
▼Pants
<TUKI>(ツキ)
Chino Pants “West Point” ¥18,900

コットンツイル地のワークジャケットはEuro Workアイテムの定番。
…ですが、こちらはブルゾンタイプのフルジップ仕様です。
生地のブルーにファスナーのゴールドが映えますね。
こちらはDead Stockとなりますので、自分ならではの
エイジング(味出し)が楽しめ、末永くご愛用いただけるでしょう。

08040802.jpg

<European Used Clothing>
“Vintage Adidas Jersey”
Country:West Germany
Condition:Very Good
Price:¥28,350

▼Inner
<Filmelange>(フィルメランジェ)
“Rudi” ¥12,600
▼Pants
<TUKI>(ツキ)
Chino Pants “West Point” ¥18,900

ヴィンテージアディダスについてはPick Up Used Clothing ~#004
でも触れましたが、ヨーロッパ生産時代のものは本当に良いです。
トレードマークの「3本ライン」は襟・袖リブ・裾リブに施されているレア物。
サイズも非常に小さく、アームはかなりタイトなシルエットです。
なかなか出ない一品だと思います。

Used Clothingについては不定期での入荷となりますので、
ちょくちょく足を運んでいただければ良い出会いが待っているかも…。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(vintage)

Style Council ~#010

04 06, 2008
近畿地方はお花見シーズン真っ盛り。
この週末、大阪は好天に恵まれました。
みなさんはお花見をされましたか?

ボクはというと……
狭い空間(当店)に引きこもっていました(笑)。

明日の大阪はあいにくの雨予報。
満開の桜も散ってしまうのでしょうか…。

08040601.jpg


08040602.jpg

▼Outer
<RING JACKET>(リング・ヂャケット)
“Linen Tailored 2B Jacket” ¥32,550
▼Inner
<gicipi>(ジチピ)
“Three-Quarter Sleeves T-Shirt” ¥4,095
▼Pants
<TUKI>(ツキ)
Chino Pants “West Point” ¥19,950

当店初の本格派テーラードジャケットが入荷しました。
大阪の老舗テーラー<RING JACKET>がカジュアルに
落とし込んだリネンジャケットは、ヘリンボーン地を採用。
ご覧の通り、とにかくパターンの良さが抜群。
シルエットの美しさについタメ息が出てしまいそうです…。
上品なUネックのボーダー(Navy×Brown)にスニーカーという
若干“抜けた”コーディネートに仕上げました。

08040603.jpg


08040604.jpg

▼Outer
<RING JACKET>(リング・ヂャケット)
“Linen Tailored 2B Jacket” ¥32,550
▼Inner
<copano>(コパーノ/コパノ)
“Pin Tuck Stripe Shirt” ¥22,050
▼Pants
<TUKI>(ツキ)
Chino Pants “West Point” ¥18,900
▼Shoes
<repetto>(レペット)
“JAZZ” ¥13,125

こちらのジャケットは同素材・同生地の色違いバージョン。
Navy×Beigeの“王道”カラーコーディネートですが、
本当にこの2色は相性が良いですね。
ピンタック&ストライプ柄のドレッシーなシャツをインナーに、
バレエシューズを足下に持ってくることで、
ちょっとした“綺麗めおでかけスタイル”の完成です。

同じジャケット・パンツを使用したコーディネートですが、
インナーやシューズを変えるだけでガラリと雰囲気が変わります。
みなさんも春先のオシャレを楽しみましょう!

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in INFORMATION

4月の休業日

04 01, 2008
今月の休業日はございません。

通常通り12:00~20:00が営業時間となります。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

8日(火)は展示会のため、営業時間の変更がございます。
※営業時間 14:00~20:00


誠に勝手ではございますが、よろしくお願い致します。

関連記事
Posted in INFORMATION
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links