Today is....

02 28, 2009
本日28日(土)は展示会のため、営業時間の変更がございます。

14:00*~20:00

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
告知がぎりぎりになってしまい本当に申し訳ありません。


尚、店には新商品が少しずつ入荷して参りました!
新ブランド<ERA>のシャツ、
フランス発<MILLET>のフーディージャケット、
イタリア発<gicipi>のカットソーなど。。。

また紹介が遅れていますが、<TATAMIZE>の新作サンプルも到着しています!


明日 3月1日(日)からは通常の営業時間となります。
関連記事
Posted in INFORMATION

60s Dead Stock Vase ”Export Model to Scandinavia”

02 09, 2009
待望の再入荷です。
当時の窯元から少量キープ出来ました!
北欧ものにしか見えないこのフラワーベースは、
1960年代に北欧輸出用として日本で生産されていた貴重なデッドストック。
今回は、柄も揃い、写真の柄以外にも3柄あるので計5柄が店頭に並んでいます。


2009020907.jpg

小振りなので花を入れずにオブジェとして使っても十分に存在感がありますね。


2009020908.jpg
撮影協力:ベルリンブックス


本棚の上のお気に入りのドライフラワーと一緒に。。。
絵になります。


<60s Dead Stock Vase >
”Export Model to Scandinavia”
Size: H:10.5cm、W:8.5cm、D:3.5cm
Price:¥2,310/1p. ¥3,990/2p.


                               ~Written by H. Mori


当店へのお問い合わせは・・・
TEL:06-6253-4337
MAIL:info@walls-bridges.com
*通販も受け付けておりますので、上記いずれかからお申し込みください!


関連記事
Posted in ITEM(vintage)

Good Purchases

02 09, 2009
先日の出張の際、購入したものです。
最近、珈琲や紅茶、そして日本茶などをよく買うので地道にエンゲル係数が上がり気味。
悪い事なのかいい事なのか。。。


2009020902.jpg

2009020903.jpg

『そのまま干しぶどう』
いいルックスしてるでしょ?
勿論お味も柔らかくてジューシーでいいのです。


2009020904.jpg

『ガネッシュのカレースパイス』
これを使ってドライカレーを作る予定。
香り抜群!! レトルトのカレーに入れると別物!になる便利な代物。



2009020905.jpg

これがネタ帳。
当分カタログ代わりに使う予定です。
平翠軒の”食”と当店の”衣”と扱うものは違ってもとても共感する内容。
勉強になります。


                               ~Written by H. Mori


当店へのお問い合わせは・・・
TEL:06-6253-4337
MAIL:info@walls-bridges.com
*通販も受け付けておりますので、上記いずれかからお申し込みください!


関連記事
Posted in INFORMATION

RE-ARRIVAL  Useful Work Pants

02 07, 2009
当店の春夏シーズンの定番品、
<ALEXANDRA>の“Work Pants”が入荷して参りました。


<ALEXANDRA>は1958年に設立以来、英国王室の宮廷料理人の
制服などあらゆるワークウエアを手がけているブランドで、
作業着としての機能性もさることながら、ヨーロッパならではの
上品さも兼ね備えたデザインやシルエットが特徴です。
最大の”売り”は、
フロントのクリース(縫い合わせてあるので永遠に消えません)。
このディテールが......、
ワークパンツでありながら
”少しだけ”きれいめにもコーディネート可能!な理由なのです。
ジャケットとの合わせも◎でしょう。
お手頃な価格も魅力の一つですね!


08052803.jpg

<ALEXANDRA>(アレクサンドラ/アレキサンドラ)
“Work Pants” (ワークパンツ)
Color:Gray, Navy,
Size: S/76cm, M/80cm, L/84cm
Price:¥6,825



                               ~Written by H. Mori


当店へのお問い合わせは・・・
TEL:06-6253-4337
MAIL:info@walls-bridges.com
*通販も受け付けておりますので、上記いずれかからお申し込みください!







関連記事
Posted in ITEM(new)

Various Human Life ....

02 05, 2009
先日、関東方面への出張時に時間の合間を縫い、
久々の社会見学もしてきました。
写真、文章、多いです。。。

今回は....
以前から行こう行こうと考えつつ、行けてなかった岡本太郎記念館へ。
場所はなんと!南青山のいつもよく通っていた道のすぐそば。
日本で唯一の馬具メーカー、ソメスサドルのお店もご近所さん。


2009020511.jpg

平日にもかかわらずにぎやかです。
庭一杯の沢山のオブジェが出迎えてくれます。


2009020517.jpg

企画展は 『 遊ぶ絵 』
こちらは”陽”
日本で一番最初のテレカのデザインもこういう感じだったような。。。


2009020513.jpg

彼には珍しい陶器への絵付け。
絵柄は馬がモチーフ。


2009020515.jpg

2009020516.jpg

ここが一番観たかったのです。。。
彼のアトリエです。
意外に狭く感じますが、吹き抜けであることとロフトもあるので、
とても開放感があります。
陽が射す大きな窓がいい感じ。
ここで色々な作品が生まれたのかと思うと....


2009020514.jpg

愛用のピアノ。
椅子はおそらく長大作のデザイン。
試作品なのか、雑な仕上げでしたが。
床の大量のキズが色々な”爆発”があった事を偲ばせます。


2009020518.jpg

元々リビングだったのでしょうか。
今は大量のオブジェが来館者を歓迎してくれています。
しかし圧倒されます!
太郎さんの左にある”こどもの樹”は実物を青山通り沿いで観れます。


2009020512.jpg

庭の犬?!
植物が.....

2009020510.jpg

旧岡本太郎邸の裏側。
ちょうどアトリエの大きな窓が見えます。
設計者の坂倉準三に色々な要望を伝えたのでしょうか。
1954年築ですからもう半世紀も前のこと。

*以前のDiaryでは太陽の塔がある万博記念公園を訪問しています。




2009020509.jpg

まい泉
場所柄、時々行くのですが、今回は約1年ぶりの訪問です。
何度も行くのは、毎度メインであるカツの味と接客が期待を裏切らないのは勿論、
キャベツのドレッシング(スパイス系)もなかなかの美味だからです。
4種類選べて、キャベツにかけ分ければ違う味でも楽しめるのです。
肉、パン粉、油は勿論、こんなところにも力を入れてるんだ。。。と。
定食屋さんなどで、メインの料理だけでなく、
ご飯やお茶が旨いかどうかはとても重要ですね。

服屋でも同様のことがいえるのではと思います。
もっともっと精進しないといけません。

ところで、まい泉はご存知の通り超有名店なので紹介するまでもないのですが、
カウンター席で料理を出したり、お茶をいれる係だった名物(私の中で)のおばちゃんが
辞めていたのが残念で。。。
やや強面で一見無愛想なんだけど、暖かみのあるサービスをしてくれてたんです。
今は若い女性で、やや迫力不足かな。
どうやら、昨年定年退職されたとのこと。
ほんと、今までありがとうございました!!

*記念撮影のように写真におさまる年配の男性はこの文章とは関係ありません。(笑)




2009020508.jpg

『明日の神話』
JR渋谷駅と京王井の頭線の連絡通路にあります。
念願が叶いましたよ。
近年メキシコでボロボロの状態で発見され、1年にもおよぶ高度な修復作業の後、
この場所に恒久設置されているのです。




2009020507.jpg


こちらも相当な....念願の場所!
今回の旅は仕事ではなく、ここに来るための旅だったのかも。。。と思ってしまいます。
地名も美しい『鶴川』にある『旧白洲邸 武相荘』
ジーンズを最初に穿いた日本人としても知られる白洲次郎さんと
骨董の目利きとして有名な白洲正子さん夫妻の旧家なのです。

現在、神戸大丸にて白洲次郎と白洲正子展が2/9(月)まで開催されています。
勿論、私は行ってきました!!
ただ、土日は”かなり”お客さんが多い可能性が高いので
時間に余裕を持っていかれる事をお勧めします。
次郎さんもそうですが、正子さん人気もすごいんでしょうね。


2009020504.jpg

長屋門をくぐってすぐ。母屋を望む。
趣きあるなあ。


2009020506.jpg

竹林を背にして。母屋を。
茅葺きが意外にも綺麗。もう少しぼろい方が雰囲気出るのになあ。
スタッフさんに聞くと、3年程前に葺き替えられたらしく....
どうやら、京都 美山町の職人さんが約1カ月がかりで作業されたとのこと。
作業には、なんと....家が建つ程!の予算がかかるらしい。。。(汗)....
車でも何でも古いものを維持するのは本当に大変なのですね!



2009020519.jpg

玄関。
いよいよ館内へ。
館内は撮影禁止なので残念ながら写真はありませんが、
築100年を越す日本家屋の存在感が際立っていました。
建物の構造上、冬は寒そうですが、柱や床の木々の色に独特の暖かみがあり、
暖炉を使えば柔らかい暖かさがあるような気がします。

戸棚のキズ、大量の書籍、愛用の品物たち....
所々に白洲夫妻の痕跡を感じます。


2009020505.jpg

次郎氏愛用のコンバイン? 畑を耕す機械でしょうか?
しかし、ヤンマーの様な普通の代物ではありません。
Made in USA JACOBSEN社製。
GHQに対抗した男というイメージですが、アメリカ製品の愛用率も高いのです。


2009020503.jpg

長屋門にある次郎氏手造りのかわいい新聞受け。
ダンディなイメージしかないですが、なかなかおちゃめ。
晩年は日曜大工にいそしみ、その腕前もなかなかのものだったそう。
マッカーサーに手造りの椅子を贈ったエピソードもあるのです。

名残惜しいですが、いよいよ武相荘見学もおしまい。
また紅葉の季節に来れればいいなと思います。
行けるかな~?


2009020502.jpg

2009020501.jpg

武相荘の見学の後、ご近所さんでもある
1968年創業”コメダ珈琲”で休憩。
ファミレス的外観なので、珈琲の味の心配をしながら店内へ。
意外や意外(失礼)香りがとてもフルーティーですっきりしたお味でした。
今まで、珈琲屋さんの店員の方々に 『この豆はフルーティー云々。。。』と言われても、
何のこっちゃと思っていた私ですが、これです。きっと。
昔から『 習うより.... 』といいますもんね。

この旅では.....
岡本太郎さん、白洲次郎さん、白洲正子さんの人生に触れ、
色々思うところもありました。
かなりの強行スケジュールでしたが、足を伸ばして本当に良かったと思います!!

おかげで帰りの新幹線は崎陽軒のシウマイ弁当を平らげた後はぐっすりでした。
次回の旅は宮崎になる予定。


                               ~Written by H. Mori


当店へのお問い合わせは・・・
TEL:06-6253-4337
MAIL:info@walls-bridges.com
*通販も受け付けておりますので、上記いずれかからお申し込みください!




関連記事
Posted in INFORMATION
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links