<TUKI> Work Pants “Ducktail”

04 24, 2008
08042401.jpg

<TUKI>(ツキ)
Work Pants “Ducktail”
Color:Indigo
Size:0, 1, 2 (XS, S, M)
Price:¥18,900

当店の“顔”ともいえるパンツ専門ブランド<TUKI>より、
春夏向けの涼しげなパンツが届きました。

経糸(たていと)にはインディゴ染めの綿、緯糸(よこいと)には生成りの
ヨーロッパリネン(麻) を使用したシャンブレー生地のワークパンツです。
シャンブレーといえばワークシャツなどに使われる定番の生地ですが、
綿100%のものとは違い、ハリと光沢があるのがこのパンツの特徴。
経糸は一般的なデニムの染色方法である「ロープ染色」を施しているため、
穿き込み、洗い込んでからの表情の変化も楽しめます。

08042402.jpg

「Levi's “501” をオーバーサイズで穿いたときのアンバランス感」
をイメージし、オールド物の“501”から基本の型を起こし、
ウエストサイズとヒップから下のサイズに誤差をつけています。
※ウエストは30インチ、ヒップから下は34インチ…といった具合です。
オーバーサイズの“余分”を補正しているので、野暮ったさはありません。

08042403.jpg

しかしながら、バックサイドの“余分”をあえて残しているため、
ヒップ回りはぽっこりとした独特のシルエットとなっています。
そうです、ここが“Ducktail”と名付けられた由来なのです。

また、フロントのトップボタン、ベルトループ、バックポケットなどに
若干のスパイスを加え、いやらしさのないデザインが施されています。

コットン×リネンのシャンブレーというナチュラルな生地なのですが、
縫製糸には綿糸ではなく、あえてポリエステルの中でも光沢感の強い
フィラメントヤーンを使用。何年も穿き込んでクタった生地と、光沢感の
残った縫製糸…このアンバランス感も、デザイナーの意図するところなのです。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(new)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links