<SHOES LIKE POTTERY>”NATURAL DYE"

02 22, 2013
スニーカーの町・久留米で、ヴァルカナイズ製法で作られる
<SHOES LIKE POTTERY>(シューズライクポタリー)から
福岡<gi / GOOD WEAVER>とのコラボシリーズ第二弾、
”ラックダイ・レッド”が入荷しました。

このコラボシリーズの一番の特徴は、
日本古来から伝わる天然染料を使い、生地を仕上げること。
生地作りにひと手間かけ、さらに靴作りにもまたひと手間....。
いかにも効率の良くない方法ですが、履き心地がすこぶる良く、
穏やかで魅力的な色めのスニーカーは、こうやって出来上がるのです。

SHOES LIKE POTTERY NATURAL DYE03

SHOES LIKE POTTERY NATURAL DYE02

SHOES LIKE POTTERY NATURAL DYE01

”ラックダイ”とは、日本古来の染色方法で、着物などの染色に重宝されてきました。
今回、地元・九州産のファブリックを京都の老舗染色工場に持ち込み、
熟練した職人により、何度も何度も繰り返し染めることで、
濃い朱色のような、深みのある”自然な赤”にようやく辿り着きました。
履き込むと、スニーカーのエイジングと共に穏やかな朱色に近づいてゆきます。
一般的な染めでは味わいにくい”履き込む楽しみ”をきっと感じていただけるでしょう。

<SHOES LIKE POTTERY>
(シューズ ライクポタリー)
size :
25.0~25.5cm
26.0~26.5cm
27.0~27.5cm
28.0~28.5cm
color : red ( ラックダイ・レッド )
price : ¥12,390
made in kurume , japan

〜「ヴァルカナイズ製法」とは〜
別名、加硫製法。国内でもごく僅かの工場しか生産することの出来ない、
この製法の最大の特徴は、最終工程で加硫缶と呼ばれる“窯”に入れる
(ゴムの中に配合した硫黄を化学反応させる)という点です。
この製法から生み出される靴には、ソールがしなやかで柔らかい、
丈夫で壊れにくい、美しいシルエットを保てるといった良さがあります。
そして何より、熟練の手仕事でしか生み出せない、精巧で美しい“作りの良さ”が魅力です。
そんな“焼き物みたいなくつ(SHOES LIKE POTTERY)”ならではの魅力を、
そして私たちが長年培ってきた“まじめな靴づくり”を、是非皆さんに伝えたいと考えました。
(SHOES LIKE POTTERY 公式サイトから引用)

>>>NHK WORLD "Great Gear / Recent Stories"



Walls & Bridges(ウォールズ&ブリッジ)
542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館ビル#211 >>>map
tel:06-6253-4337 (12:00~20:00)


Blundstone, TUKI, TATAMIZE, sanders, coarse court
William Lennon, jujudhau, KAREN HENRIKSEN, SHOES LIKE POTTERY
dothebag, jabez cliff, tapir


大阪農林会館ビルとは....
取り扱いブランドは.....
通販に関しては....

関連記事
Posted in INFORMATION
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links