<WILLIAM LOCKIE> ”メリノウールニット”

10 13, 2013
ニット選びは難しい、最近本当にそう思います。
自分自身が着用するものなら、そんなに悩まずに選べるだろうに、
店で扱うニットとなると毎年毎年頭を抱えてしまう。
良いものがないのではなく、あり過ぎるからだろうか、一応そういう結論にして
今年もうんうん考えて3ブランドをピックしております。
もちろん、趣味のものだから、お気に入り頂けるか分からないけれど、
どれもそれぞれ、良品だと思います。

WiiliamLockiescotland01.jpg

まずは、やや肌寒さも感じるこの季節はーー

<WILLIAM LOCKIE>(ウィリアムロッキー)の”メリノウールニット”です。
”メリノウール素材”は、数あるウールの中でも繊維が特に細くて柔らかく、
最高級とされ、着用しても適度な肉感と伸縮性、さらに肌触りの良さを実感出来るでしょう。
フォルムはシャープで、リブもきつめなので、ジャストで着ればシャープに、
ややルーズに着ても、適度なリラックス感が出て、品のある着こなしになると思います。
また、ニットの命ともいえるリンキング(継ぎ)もとても美しいわけです。
まぁ、ニットの本場の品物なので、当然と言えば当然なのですが。

WiiliamLockiescotland02.jpg

やや白みの強い杢グレー(右)は、ミッドナイトネイビーのパンツと
合わせて頂きたいと思って発注しました。とても品があると思います。
そして、もう一色の杢グリーン(左)。こちらは賛否両論あるかと思いますが、(笑)
とても良い色だと私は思います。何かの色に合わせていただくというよりも
単品勝負で選びました。「この色ええやん」とお気に入り頂ければ、嬉しいのです。

<WILLIAM LOCKIE>
(ウィリアムロッキー)
”crew neck knit”
price:¥17,850
made in scotland

Walls & Bridges(ウォールズ&ブリッジ)
542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館ビル#211 >>>map
tel:06-6253-4337 (12:00~20:00)


Blundstone, TUKI, TATAMIZE, SANDERS, coarse court
Honnete, yarmo, KAREN HENRIKSEN, SHOES LIKE POTTERY,
dothebag, Suno & Morrison, organic garden, H.P.E, ko
james mortimer, tapir, R&D.M.Co-


大阪農林会館ビルとは....
取り扱いブランドは.....
通販に関しては....

関連記事
Posted in ITEM(new)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links