<MITTAN>(ミタン)”ラオスコットンベスト”

03 07, 2014
新ブランド・<MITTAN>(ミタン)のリバーシブルのベストです。
表は、ラオスの手紡ぎ・手織りの柔らかな生地。織りで表現された藍の濃淡がポイント。
裏は、インドの昔ながらのブロックプリント。
プリントのにじみや”手仕事のラフさ”がとても味わい深いと思います。

<MITTAN>の品物を見ていると改めて思います。
生産国、ブランドやスペックだけではなく、いかにして人が関わり、
どういう方法で糸が作られ、どのように生地が作られるのか、
そして、誰が音頭(デザインをする)を取るのかが大切だと。
こだわる満足感ではなく、手にした時の心地よさを感じます。

ミタンMITTANコットンベストラオス01

<MITTAN>(ミタン)
"laos cotton vest"(ラオスコットンベスト)
size:2, 3
price:¥18,000 + tax
made in japan(日本製)

<MITTAN>(ミタン)は、アジアの手織りのテキスタイルや
染色に造詣が深い三谷さんにより立ち上げられたブランドで、
今シーズンがデビューコレクションになります。

昨年、スタッフ高橋と私で、三谷さんのアトリエを訪ねる機会がありました。
一番の目的は、<MITTAN>の品物を拝見することだったのですが、
品物よりも先に、三谷さんご本人に引き込まれていくのを感じたのを覚えています。
言葉にすると、上手く伝わらないかもしれませんが、
ベースにある美意識と生真面目さ、さらに品物を生み出す
”職人としての力”のようなものを感じたからでしょうか。

いかにして、一本の糸から<MITTAN>が出来上がるのか、品物を見る度に
興味は尽きません。これから、少しずつ皆様にお伝えしてゆきたいと思います。

>>> 以下、公式ホームページより引用

MITTANは世界に遺る衣服や生地にまつわる
歴史を元に、現代のあたらしい民族服を提案しています。

生地は日本の産地を始めインド、ラオス、中国といったアジア圏のものを主に使用。
随所に草木染めや古裂を用いて衣服が経てきた歴史を感じてもらえるよう、
デザインをしています。

また縫製には全て綿糸・絹糸を、付属には貝、真鍮等天然素材のみを使用。
商品は全て国内で職人が縫製し、修繕については当方が
責任を持つことで効率性・利便性だけに囚われないものづくりを目指しています。

サイドゴアブーツ, ワークブーツ, #500焦げ茶ブラウン, #510黒ブラック
実店舗 Walls & Bridges(ウォールズ&ブリッジ)
542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館ビル#211 >>> map

tel:06-6253-4337 (12:00~20:00)

TUKI, TATAMIZE, SANDERS, Blundstone, coarse court,
Honnete, KAREN HENRIKSEN, SHOES LIKE POTTERY, dothebag,
nuitomeru, MITTAN, Suno&Morrison, organic garden, H.P.E, STUTTERHEIM
james mortimer, tapir, R&D.M.Co-, THE WHITE BRIEFS

ブランドストーン、ツキ、タタミゼ、サンダース、オネット、ヤーモ、タピール、曽田耕
<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka
店主・森のインスタグラム
http://instagram.com/yuism0703t
スタッフ・高橋のインスタグラム
<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka
当店公式ツィッター

関連記事
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links