<MITTAN>(ミタン)”コート”

03 09, 2014
新ブランド<MITTAN>(ミタン)から、春物の”コート”が入荷しております。
正式名は、"long jacket"(ロングジャケット)。

日本の着物やブータンの民族服のディテールを取り入れ、
随所に手纏り(手仕事による”まつり縫い”)を施し、ステッチが表からは見えない仕様。
洋服の作りに慣れた私たちには、とても新鮮に感じることでしょう。
また、袖付け(袖の仕様)も独特で、腕を上げやすい工夫も。
デザイナー・三谷さんの本気度を感じる一品。
品物の説明としては、こんな感じになりますが、
一番のおすすめのポイントは、着用した時のスマートさ、格好良さ、です。
民族服の良さを取り入れているものの、あくまで普段着として
抵抗なく着用出来るのがポイントというわけ。冒頭から長文でスミマセン。

ミタンMITTANロングジャケットコート

<MITTAN>(ミタン)
"long jacket"(ロングジャケット)
size:2, 3
color:black
fablic:linen, cotton
price:¥35,000 + tax
made in japan(日本製)

生地は、浜松のシャトル織機(旧式の織機)で、高密度に織られた
先染め(糸の段階で染めること)のリネンコットン。
凹凸感の心地よさと、洗っても”コシ”が抜けない張り感が特徴。

<MITTAN>(ミタン)は、アジアの手織りのテキスタイルや
染色に造詣が深い三谷さんにより立ち上げられたブランドで、
今シーズンがデビューコレクションになります。

>>> 以下、公式ホームページより引用

MITTANは世界に遺る衣服や生地にまつわる
歴史を元に、現代のあたらしい民族服を提案しています。

生地は日本の産地を始めインド、ラオス、中国といったアジア圏のものを主に使用。
随所に草木染めや古裂を用いて衣服が経てきた歴史を感じてもらえるよう、
デザインをしています。

また縫製には全て綿糸・絹糸を、付属には貝、真鍮等天然素材のみを使用。
商品は全て国内で職人が縫製し、修繕については当方が
責任を持つことで効率性・利便性だけに囚われないものづくりを目指しています。

サイドゴアブーツ, ワークブーツ, #500焦げ茶ブラウン, #510黒ブラック
実店舗 Walls & Bridges(ウォールズ&ブリッジ)
542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館ビル#211 >>> map

tel:06-6253-4337 (12:00~20:00)

TUKI, TATAMIZE, SANDERS, Blundstone, coarse court,
Honnete, KAREN HENRIKSEN, SHOES LIKE POTTERY, dothebag,
nuitomeru, MITTAN, Suno&Morrison, organic garden, H.P.E, STUTTERHEIM
james mortimer, tapir, R&D.M.Co-, THE WHITE BRIEFS

ブランドストーン、ツキ、タタミゼ、サンダース、オネット、ヤーモ、タピール、曽田耕
<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka
店主・森のインスタグラム
http://instagram.com/yuism0703t
スタッフ・高橋のインスタグラム
<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka
当店公式ツィッター


関連記事
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links