W&B's Vintage ~#005

10 29, 2008
取り扱い商品の経年変化をレポートする「W&B's Vintage」。
今回はスタッフ森愛用の<Blundstone> Side Gore Boots “#500”です。

<Blundstone>
(ブランドストーン)
Side Gore Boots “#500”
(サイドゴアブーツ“#500”)
Color:Black, D.Brown
Size:61/2(24.5~25.0cm), 7(25.5~26.0cm), 71/2(26.0~26.5cm),
8(26.5~27.0cm), 81/2(27.0~27.5cm), 9(27.5~28.0cm)
Price:¥19,740

<Blundstone>は1870年創業の老舗シューズメーカー。
オーストラリア・タスマニア島に拠点(工場)を置き、
ワークブーツやセイフティブーツにおいては豪州一のシェアを誇り、
いまや世界中に供給するほど品質には定評があります。

パリ・マレ地区の優良セレクトショップ「Anatomica(アナトミカ)」。
このショップは靴好きを唸らせる鋭いセレクトでも有名なのですが、
<Blundstone>は「Anatomica」でも取り扱われたことがあり、
そのクオリティーは折り紙付き。100年以上の歴史は伊達ではありません。


08102901.jpg

08102902.jpg


昨年の入荷時に購入してから約1年に渡ってこのブーツの
D.Brownを履き込み、なかなか男前な風貌になってきています。
文章でゴチャゴチャ説明するより、以下の写真をご覧いただいた方が
このブーツの魅力がおわかりいただけるかも。。。
絵になります。。(親バカ…?)

08102903.jpg


TUKIのチノパンとの合わせ。本当にワンパターン!(笑)

08102904.jpg


この剥げ上がりがいいのです。

08102905.jpg


男前。新品とは比べるのが失礼なくらい。心なしかスマートに。

08102906.jpg


いかがですか!?
ぽっこりとした表情が愛らしい新品の状態ですが、
1年間履き込まれた風貌はまるで別人のよう。

――『1年でここまでエイジングするのでしょうか?』

普通のペースで履いていては無理だと思うのですが。。。
玄関に行くと、ついついこのブーツに足を通してしまうのです。

『ブーツはかっこいいけど重くてしんどい』
『(レースアップのものだと)履くのが面倒』

ブーツにはこのような“短所”が潜んでいると思います。
ですが、このブーツは着脱が楽チンな上、軽くて履き心地も快適。
おまけに私は“気に入ればそればかり身に付けていたいタイプ”の人間。
それらが相まっての結果がコレ…というわけです。

いやあ、愛してます!ブランドストーン!!
ちなみに、新色ブラックがエイジングするとグレーに剥げていきます。
エイジングの楽しみがあるブーツ、あなたはどちらを選びますか!?


※エイジングサンプルはこちらもご参照ください!


                               ~Written by H.Mori


当店へのお問い合わせは・・・
TEL:06-6253-4337
MAIL:info@walls-bridges.com
*通販も受け付けておりますので、上記いずれかからお申し込みください!



関連記事
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links