<TUKI>Chino Pants“West Point”

10 16, 2007
夫が自殺したのは上司の暴言が原因だとして妻が労災認定を
求めて訴えた案件に対し、東京地裁は15日、請求を認めました。
何でも、パワーハラスメントを原因とした自殺を労災と
認めた司法判断は、初めてのことなのだそうです。

本日10月16日は「ボスの日」。
1958年、経営者と従業員との関係を円滑にする日として
アメリカ商業会議所に登録されたことに端を発します。
この日はお世話になっている上司を昼食に招待したり、
プレゼントを贈ったりして日頃の労をねぎらうのだとか。
昨日の労災認定の件を目にし、皮肉なものだとタメ息が出ました…。

ボクはこれまでいろいろな会社を経験してきましたが、
ハッキリ言って上司には恵まれませんでした。
…が、お陰様で今は充実した毎日を送っています。
日頃の感謝を込め、何かしらのサプライズでも用意しましょうかね。

IMG_3847.jpg

<TUKI>
Chino Pants“West Point”
Color:Heather Gray, Khaki, Midnight
Size:28, 30, 32
Price:¥18,900(Midnightのみ¥19,950)
ブランド紹介は→こちら

定番のKhakiとMidnightは“West Point”=“ウエポン”を使用しているのですが、
Heather Grayはバックサテン(サテンの裏使い)で織り上げた生地となっています。
緯(よこ)糸にトップグレーの杢糸を織り込んでいるので、
オールコットンにもかかわらずウールのような素材感。
モールスキンとよく似た風合いに仕上がっています。
シルエットは定番と同じく細身のストレートレッグなので、
スラックス感覚で穿いていただける上品なチノパンです。

IMG_3854.jpg

IMG_3856.jpg

このように生地をアップで見ると、杢糸のムラ感がわかりやすいと思います。
当店イチオシのパンツ専門ブランドとあって、生地・縫製・仕様・シルエットなど、
全てにおいて妥協を許さない高クオリティーとなっています。

IMG_3862.jpg

今回は2007A/Wの新作Heather Grayをご紹介しましたが、
定番のKhakiとMidnightはこんな感じです。
Khakiはベーシックなチノパンルック、Midnightはインディゴ染め。
“ウエポン”という生地は、通常チノパンに使われる“チノクロス”よりもハリがあり、
耐久性も上々。ベーシックなチノパンをお持ちの方でも、別物として楽しめると思います。
また、単に同じ商品のカラーバリエという感覚ではなく、
3色それぞれが違った表情を持つ、至高の一品です。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(new)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links