FC2ブログ

<Ko>サンダル(2型)、バッグ(3型)

07 15, 2007
先日雑誌に掲載していただいた<Ko>の各アイテムを詳しくご紹介します。
※雑誌掲載記事、<Ko>のブランド説明などは→こちら

IMG_2950.jpg

左:サンダル?【¥28,000】
あばら骨のようなルックスで、非常にインパクトの強いサンダル?。
一枚の革を裂き、切り出されて成形されているのがよくわかる一品です。
アッパーとソールを縫合し、足を包み込むデザインになっているので履き心地も良好。
タンの部分に編み込まれた柔らかいレザー(ベージュ色)との色の対比も楽しめます。
靴下を履いてもおもしろいので、夏場以外にも活躍してくれそうなサンダルです。
右:ゾーリ【¥16,000】
こちらは<Ko>の代表作ともいえるアイテム、“草履”ではなく“ゾーリ”。
余分なものを全て排除したデザインで、プリミティブな香りが漂います。
その無骨なネーミングに相応しいルックスは、まさに「Simple is best」。
どんなコーディネートにも対応してくれるので、夏の定番となってくれるでしょう。
トップスタイリストであるソニア・パーク氏の著書にも紹介されています。

IMG_2945.jpg

左:SPLTショルダー【¥28,000】
中:ラスカバン【¥19,000】
右:¢24カゴ(2)【¥18,000】
すべて一枚の革を切り出し、引っ張り、成形して作られたカバンです。
革の表部分と裏部分を上手く使い分け、考えられてデザインされています。
一朝一夕では真似できない熟練の成せる技術…この腕には脱帽です。
普通のレザーバッグには出せない独特の雰囲気を持ち合わせているので、
周りの目をクギ付けにすること間違いなし。
また、カバンとしてだけではなく、オシャレなインテリアとしてもグッド。
何を入れて飾ろうか…そんなことを考えながらセンスを磨きましょう。

~追記~
昨夏、茅ヶ崎で開催されていた<Ko>デザイナーさんの個展にお邪魔し、
後日浅草のアトリエに伺ってお話をさせていただき、お取引をご快諾いただきました。
先日ご紹介した通り、一人の職人さんが全工程を手作業で行っているので、
生産数は限定される上、発注~入荷まで約1年という貴重なアイテムなのです。
ちなみに、京阪神での取り扱いは当店が初!とのことです。

関連記事
Posted in ITEM(new)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links