<FILSON>“Rugged Twill Tote Bag”

10 27, 2007
<山田洋行>――
話題になっているので説明不要ですね。
<やまだひろゆき>さんではありません(笑)

防衛省の守屋武昌前事務次官をめぐる接待ゴルフ疑惑。
…いや、本人も認めているので“疑惑”ではありませんね。
倫理規程違反云々よりも、公僕としてのモラルの問題です。
モラルの低下については先週の記事でも取り上げましたが、
官僚クラスの人間がこのような状態では…。

また、彼は7000万~8000万円という多額の退職金を受け取っているとか。
石破茂防衛相は自主返納を求めているそうですが、どうなることやら…。

IMG_4093.jpg

<FILSON>
“Rugged Twill Tote Bag”
Color:Khaki, Otter Green
Size:38×35×18(cm)
Price:¥19,425

<FILSON>は1897年、アメリカ・シアトルにて創業したブランド。
ハンティング、フィッシングなどアウトドアエキップメントの老舗で、
“Mackinaw Cruiser”は<FILSON>の代名詞といっても過言ではないほど有名です。

あらゆる過酷なアウトドア・コンディションに対応し、
長年に渡って機能を発揮できる商品ばかり。
100年以上も前から天然素材を開発し続け、
現在も妥協を許さない姿勢を一貫しています。

IMG_4094.jpg

今回ご紹介するのは、ファスナー付きのトートバッグ。
デイリーユースにちょうど良い大きさで、外側4面にそれぞれポケットを装備。
前面、背面には新聞・雑誌など、両サイドには携帯電話・PDAなどを収納できます。
持ち手は60cmあるので、肩から掛けるのにも十分な長さです。

IMG_4099.jpg

素材はオイルフィニッシュのコットンツイル。
高密度で編まれた堅牢なコットンツイルの生地なのですが、
縫製の前に特殊なパラフィンベースのワックスに浸し、
撥水性を持たせると同時に堅牢性をさらに高めています。
創業地・シアトル生産を証明するパッチにも貫禄がありますよね。

IMG_4110.jpg

使用しているレザーは、牛革でも最も強度の高い部位を選び、
自然の草木でなめしたブライドルレザーとなっています。
持ち手のみならず、ファスナーの引き手にも結び付けられています。
さらに、ファスナーには錆に強い真鍮を使用。
全てのパーツがタフであるように…これが<FILSON>の理念です。

生涯使い続けられるよう、選び抜かれた素材の賜物。
当然、使い込むほどに風合いが増すものなので、
エイジングを楽しみながらガンガン使っていただきたいバッグです。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(new)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links