Une liste et le dos

03 10, 2010
Parisーー
私にとって、そして多くの日本人(たぶん)にとって、
憧れの土地....であるのは間違いないでしょう。
ただ、数日間程度の名所のみの旅行では、
なかなか"日常のParis"を知る事は出来ないのだろうと
おぼろげに思っていたのですが、
やはりそうなんだろうと思う本を今読んでいます。
先日、よく行く図書館でお借りしたものなのですが。。。

2010031002.jpg

『パリで出会ったエスニック料理』
表題通りの本ですが、単に料理やお店を紹介しているだけではなく、
彼等の祖先がどうやってこの地を訪れ、定住するに至ったか。
ただ祖先と行ってもほんの100年~150年程度の話に過ぎません。
また、先ほど「この地を訪れ....」と言いましたが、
この地に”訪れるしかなかった”という場合がほとんどだったようで、
その理由は、おそらくご察し頂いていると思いますが、
植民地の諸問題や人種差別だったのです。

彼らは、パリに来てコミュニティーを作り、
協力しながら生きてきたのでしょう。
そして仕事を造り上げ.....


2010031004.jpg

今や、フランス料理扱い?
多くの場所で食べれる「クスクス」は、
北アフリカがルーツ。
また、名店アナトミカがあるマレ地区で
お昼に行列が出来るほどの大人気の「ファラフェル」。
こちらのサンドは、ユダヤ人が紹介したもの。
何とも面白くないですか?
Parisなのにアフリカ?そしてユダヤ人?


2010031003.jpg

勿論、日本料理のレストランも多数あり。
フランスのものを食べれば!と怒られそうですが....、
旅行中は大変お世話になるのです。(笑)


2010031001.jpg

Paris of Paris、いわば表のParisといえばこれ?!
「LADUREE」のクッキー。お客さまに頂いたもの。
しかも先日のParisへのご旅行時のお土産なのです。(嬉!)
上品で優しい甘さが、○.○.A.のモノとは違う!


*明日~明後日に当店別注
<CHANTECLAIR>(シャンテクレール)のTシャツが入荷致します。


当店へのお問い合わせは・・・
TEL:06-6253-4337 (12:00~20:00)
MAIL:info@walls-bridges.com
関連記事
Posted in INFORMATION
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links