<Blundstone> Side Gore Boots “#500”

12 14, 2007

IMG_4981.jpg

<Blundstone>
Side Gore Boots “#500”
Color:D.Brown
Price:¥19,740

先日、入荷前に先行してご紹介した<Blundstone>ですが、
ついに当店に到着しました。よって、あらためてご紹介します。
商品説明、履き込んだサンプルの画像などは→こちら

IMG_4984.jpg

<Blundstone>はオーストラリアの老舗シューズメーカーで、
ワークブーツやセーフティーブーツを中心に世界中へ供給しています。

パリ・マレ地区の優良セレクトショップ「Anatomica(アナトミカ)」。
このショップは靴好きを唸らせる鋭いセレクトでも有名なのですが、
<Blundstone>は「Anatomica」でも取り扱われたことがあり、
そのクオリティーは折り紙付き。100年以上の歴史は伊達ではありません。

IMG_4768.jpg

快適・軽量・丈夫がこのシューズのセールスポイント。
ワークブーツとは思えないほどの軽さと履きやすさには驚嘆させられます。
倍密度ポリウレタンゴムのソールに搭載された同社独自の
「ショック・プロテクション・システム」により、衝撃を低減。
…と、ここまでは前回の記事でご紹介しました。

一番の秘密は「インジェクション・モールディング製法」にあります。
この製法は「射出成形法」とも呼ばれ、底材になる液状の原料を金型に注入し、
靴底を成形して完成させるので、大きな接着強度の靴ができるのです。
ポリウレタン系ゴムでは発泡させながら表底の形を作り出すので、
耐久性と耐水性に優れた軽快な靴ができ上がる…というわけなのです。

専門的な話でわかりにくいかもしれませんが…。要するに、金型の中で
靴底を形成するのと同時に甲と底とを接着させるので、接着強度は高くなります。
接着強度が高ければ、アッパーとソールとの間への浸水を防ぐ上、
アッパーとソールとが剥がれてしまう心配もかなり低くなりますよね。
…そういうことです(おわかりになりましたかね…汗)

IMG_4938.jpg

IMG_4960.jpg

細身のパンツ、太めのパンツとのコーディネートです。
シンプルなルックスのシューズなので、どちらとも相性は良いと思います。

IMG_4965.jpg

足を組んだ時など、チラリと見える“サイドゴア”が良いですね。
軽くて丈夫、デザインはシンプルで履き心地抜群のワークブーツ。
しかも着脱も楽なので、ヘビーローテ間違いなしの一品。
<Blundstone>はリピーターが多いことでも定評があるのですが、
その理由は一度履いていただくとおわかりになると思います。

                               ~Written by H. Katayama

関連記事
Posted in ITEM(new)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links