先日読み終えたもの。

06 09, 2010
2010060901.jpg

「ヨーロッパ退屈日記」伊丹十三著

彼の処女作。20代後半の1960年代に仕上げた作品なのですが....。

当店を通じて仲良くして頂いているTさんから聞いた一言からずっと興味があったのです。
「彼は相当な伊達男だったらしい。」
”伊達”と聞くと少々「派手」や「余り趣味の良くない」という感じを受けてしまうかもしれませんが、
そうではなく「本物とは何ぞや」を知る方であったらしいのです。
そんなきっかけに加え、装丁のイラストと山口瞳さんの文句にピン!

「この本を読んでニヤッと笑ったら, あなたは本格派で, しかもちょっと変なヒトです」

ちなみに表紙のイラストは、伊丹十三氏本人によるもの。
う~む。天は二物を与えるのか。。。
関連記事
Posted in INFORMATION
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links