<SENZ by mina perhonen>

06 15, 2010
2010061402.jpg

<SENZ Umbrellas>by<mina perhonen>
Color:Twig, Rain Symphony
Price:¥6825

いよいよ、梅雨のシーズン。
傘は、「なかなか欲しいものがない」というお客さまの声をよく聞いていました。
私自身も「ちょうどいい”さじ加減”のものがないな」と長年思っていたのです。
安過ぎるものは愛着が持てないものがほとんどですし、高すぎてもやはり気が引ける。

そこで、以前もご紹介させて頂いた”これ”です。
機能性、デザイン性に優れ、お値段も納得出来る範囲ではないでしょうか。
また、使っている方も街では見たことがない!

ファブリックデザインを<mina perhonen>が手掛け、
傘本体のデザインはプロダクトデザインの本場、オランダの<SENZ Umbrellas>のもの。
強風でも空気抵抗が少ないので丈夫な上、前方の視界の確保や背中部分の濡れにくさなど、
機能美に溢れていると言ってもいいのではないでしょうか。
ぜひ店頭で。勿論、私も愛用しております!

なお、6月19日(土)予定で、無地のチャコールグレー、ベージュも入荷致します。



<SENZ Umbrellas (センズアンブレラ)>とは~
傘の概念を覆したといってもいい独自のデザインが特徴で、
風雨に対して上手く対応し、使用者を快適に保ってくれるのです。
2007年にはレッドドットデザイン賞を始め様々な賞を獲得し、
世界各国のミュージアムショップでも引っ張りだこに!

その機能をもう少し詳しく説明すると....
独特の形状の傘本体は、風の抵抗を受けにくいのに加え、
風見鶏のように風に対して正面を向こうとします。
つまり、前からの風をうまく後ろに逃がし、
風に対してのストレスも少なく済むのです。
さらに60mもの強風時にも、傘の裏返りがまず起こらない安心感もアリ。
また、前部が短い形状のため、
視野が広く、通常の傘よりも安全面が格段にアップ。
後部は逆に長いので背中を十分に覆い、
傘からの水滴が背中やバッグに落ちる不快感から解放してくれるのです!


<mina perhonen>とは~
1995年に皆川明氏により設立された
オリジナル図案のファブリックにこだわる衣類のブランド。
ブランド名は皆川氏がライフスタイルに共感する
フィンランドの言葉から取られ、「mina」は「私」、
「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する言葉だそう。
<mina perhonen>のコレクションは、服としての完成度は勿論、
ファブリックそのものの織りや刺繍にも非常に魅力がある数少ないブランドなのです。
関連記事
Posted in ITEM(new)

Previous: FELIX THIOLLIER

Next: Today is ....
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links