FC2ブログ

Small flap bag for Finnish Army

08 07, 2010
今日は、”デイリーユース”のミリタリーバッグのご紹介。
ミリタリーモノのバッグといえば、重くて、大きくて.....、
機能的なんだろうけど、何に使うのかな?的な無駄な部品が多いという印象じゃないですか。


2010080702.jpg

"Small flap bag for Finnish Army"
DEAD STOCK / 1960s~1980s
Size:28cm×31cm×12cm
Price:¥5,985


しかし、このバッグはいいですよ。
まず、デイリーユースにぴったりのサイズ感。
そしてシンプルながら「おや?」と気になる着脱部品を使ったデザインのフロントフラップ。
部品の構造は<dothebag>の”TENAX”に通ずるものがありますね。

それから....まだあるのですよ”ウリ”が。
内側には、沢山ポケットが付いていて、フラップ+スナップボタン付き。
携帯など持ち物が多くなりがちな現代人には非常にありがたいはず。

さらに.....こだわり派のあなたを”そそる”エピソード付きです。
フランス・パリに有名なセレクトショップがいくつかあるでしょう?
「レクレルール」、「コレット」、それからそれから.....やはり「アナトミカ」ですよね。
その「アナトミカ」で唯一扱われているミリタリーバッグが、今回ご紹介している品物なのです。

どうやら、アナトミカオーナーのピエール氏が、デザインに惚れ込んで仕入れているとか。
ピエール氏といえば、ミリタリーやワークなどビンテージウエアにとても精通することは周知の事実。

私も「アナトミカ」でピエールさんに接客して頂き、靴を買ったことを思い出しますが、
彼のたたずまいからも”ただ者ではない....”のが感じられます。

なお、製造年代などにより、色・生地感が何種類かあるので、ぜひ店頭でご確認を。
勿論、ワタシは既に購入済みですよ!


当店へのお問い合わせは・・・
TEL:06-6253-4337 (12:0020:00)
MAIL:info@walls-bridges.com

関連記事
Posted in ITEM(vintage)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links