TAKE IVY ~W&B's Interpretation of IVY~”

01 17, 2008
08011701.jpg

『TAKE IVY』
この書籍を手に入れたのはW&Bオープン前のことなので、約5年前に遡ります。
当時、いろいろな書店を回っては気難しそうな店主に
「テイク・アイビーありますか?」と訪ねること数十件。。
手に入れたときの喜びはひとしおでした。

昨今は色々なメディアで取り上げられたので、ご存知の方も多いと思います。
…ので、わざわざこちらで紹介する程でもないかな?という思いもありましたが、
やはり私にとっても“バイブル”的な1冊なので、ご紹介することにしました。

08011702.jpg

パラパラとページを繰っていくだけで、当時の息吹が伝わってきます。
ラフな着こなしなのですが、とてもスマートです。

08011703.jpg

姿勢がいい!!
初めてこの本を見た時「これだ!」と思いました。
かっこよさの秘訣=歩き方、姿勢の良さに違いない。。
彼のソックスは…ですが(笑)、あまり気になりませんね。
堂々としているからでしょうか。

08011704.jpg

まだ気が早いですが…BDシャツに細身のショーツ。
夏にはこんな感じもいいですね。
左の彼の“Tシャツに細身のパンツ”も基本中の基本。

…と、前ふりが長かった感が否めませんが、そろそろ本題へ。。

「IVYとはこういうものだから…こうであるべきで、こうコーディネートすべき」
という考えは、私にはありません。
個人的な考えとしては「IVYとはあくまでファッションの基本となるもの
であって、ワードロープ選びに参考になるスタイル」という感じです。
このスタイルを意識して服を選べば、自然と“お買い物上手”、
さらには“コーディネート上手”になれると思います。

上記をふまえまして…
来たる春夏、当店ではIVY的なアイテムを揃えていきます。
以下テキストのみですが、ご紹介します。

*<RING JACKET>のリネンヘリンボーンジャケット
*<TUKI>のチノパン“West Point”
*<Dead Stock>U.S. ARMYのカーゴパンツ“M-65”
*<A*B*C*D*E*F>のロンドンストライプB.D.シャツ
*<FilMelange>のベーシックTシャツ“JAMES”
*<repetto>の“JAZZ”

「これがIVY??」と首をかしげられるアイテムもあるかもしれません。
しかし、当時のIVYには、既存の価値観とは違う“新しいスタイル”
という意味もあったそうです。

つまり、基本をふまえながらW&Bなりに解釈した“IVY”というわけです。
…いかがでしょう?(笑)
今後も少しずつコーディネートを交えてご紹介していきますね。

~追記~
ご紹介した書籍『TAKE IVY』は当店にてご覧いただけますので、
興味のある方はスタッフに一声かけてください。どうぞお気軽に!

                               ~Written by H. Mori

関連記事
Posted in INFORMATION
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links