<TUKI> (ツキ) New Fablic, "trousers" (トラウザース)

09 23, 2011
今年の春から夏にかけてご好評頂いた
<TUKI>の"trousers"の新素材、”葛城”の2色が入荷です。
今回は、"sage green"のご紹介。

寄りの写真では色が上手く表現出来ていないのですが、
モデル撮りの下半身部分の寄りでは、まずまず。本当にいい色です。


2011092401.jpg

モデル・高橋は、170cm, 62kgで2着用。
私・森は、166cm, 53kgで1着用。

現在、カーキ色のみで展開されている
”West Point”ファンの方もきっとご納得頂ける仕上がり。


2011092406.jpg

細部のディテールにも面白さがあります。
<TUKI>にドーナツボタンは珍しいですね。


2011092402.jpg

ヒップから太ももにかけての適度なゆとりと上品なテーパード。
また、ちょうどサイドポケット部分のスマートさに要注目。
前から見たときの違和感のないすっきりさは、ここらへんのフォルムによるのです。


2011092403.jpg

穿き崩したい方は、長めのレングスでもいいですが、
ややすっきり丈にしても”はまり”ますよ。このパンツは。


2011092404.jpg

色の良さは、少し触れましたが、生地の品質もまた.....、いいのです。
ややヘビーオンスの葛城なので、
皆さまにもおそらく馴染みのある素材だと思うのですが.....、

<TUKI>の作り上げた”葛城”は、
分厚いのに柔らかく、生地表面には鈍い光沢感を感じます。
今迄、私が目にしてきた”葛城”は、
分厚くて堅く、表面にはムラ感があり無骨な印象でした。
勿論、アイテムによっては、無骨なものも良いのかもしれません。

しかし、細身の格好のいいトラウザーを穿くなら、
上品で色気のあるファブリックがいいのではないでしょうか。
また、やや細身ゆえ、この生地の柔らかさは身にしみます。つまり心地いいのです。
このフォルムで、生地が堅かったら.....、とても穿きにくいでしょうーー。

超長綿の糸で織り上げた生地の実力の片鱗。
しかも贅沢にも縦糸、緯糸(よこいと)共に超長綿。
そりゃあ、どうりで穿き心地がいい訳だ。

ぜひぜひご試着を。

<TUKI>
"trousers"
Color:Midnight, Sage green
Size:0, 1, 2, 3
Price:¥25,200
Made in Okayama, Japan

0=mens:XS, ladies:M,
1=mens:S, ladies:L,
2=mens:M
3=mens:L


当店へのお問い合わせ、ご意見、ご感想は・・・
TEL:06-6253-4337 (12:00~20:00)
MAIL:walls.211@gmail.com
twitter: WB_mori_taka





関連記事
Posted in ITEM(new)
Profile

walls & bridges

Author:walls & bridges


Walls & Bridges
ウォールズ&ブリッジ


実店舗
542-0081
大阪市中央区南船場3-2-6
大阪農林会館ビル#211
open / 12:00 close / 20:00
火曜・不定休

アクセス:
「大阪市営地下鉄」
御堂筋線・心斎橋駅
1番出口から、徒歩6分
長堀鶴見緑地線 / 堺筋線・長堀橋駅
2B番出口から、徒歩6分
>>>map

Tel / 06-6253-4337
Mail walls.211@gmail.com

<online shop>
”Walls_Magasin”


<twitter>
https://twitter.com/walls_osaka

<instagram>
http://instagram.com/walls_osaka

大阪農林会館ビルとは....、

Categories
Archives
Search This Blog
Recent Entries
Links